書くことは娯楽

内省持ち。何時も何か考えてます。会話でなく対話が好き、何時も誰かと対話していたい。内省と対話の結果、自分の中で出来た何かを言語化して残します。プロサラリーマン、プロ営業。バイクとビール好き。

人付き合い

f:id:UESUN27:20190117223703j:plain

 

急に覚めるというか、距離を置くというか、いや、男女の話では無いんだけど、そういう時があって。

 

仲良いし、軽口も言い合うし、真剣な話もするし、その深度も深いんだけど、何気ない、本当に何気ない、悪意のない、たった一つの言葉使いとかチョイス、その時の態度なんだけど、それは無いわ~って時ありません?

しかも、他の文脈や流れでは全然軽く流せる、なんならそれに乗っかれるけど、今この瞬間、この場でその反応されると「もうダメ、この人とは無理」って時ありません?

 

客観的に見てダメな言葉とか態度でも無いんだけど、無いんだけど、自分の感覚では駄目だわって。

 

三者に説明しても理解されない、そんなの別にある事でしょって言われちゃう。でも自分は駄目みたいな。自分にはあり得ないみたいな。自分の知ってるその人は、そんな事言いもしないし、そんな態度もとらないわみたいな。

 

意外性を出されるのが嫌な訳でも無くて、それはむしろ好き。口で上手く言えないけど、それとは何か別の感覚。こっちも事前に予測なんてできない。その言葉を出された時、その態度が視界に入った時、その瞬間この感覚が出てくる。

 

俺はそういうのが極たまにあって、これがまた最近そういう事があったわけですよ。

今迄あんなに楽しかったのに、もういいわみたいな。

 

しつこく言うけど、その言葉とか態度は客観的には全然おかしくない。自分だけが引っかかってしまうだけ。だから相手さんにはなんの落ち度も無い。だから向こうも普段通り声かけてくれるけど、それが逆に気まずいというか。

 

これってちょっと不味いのかもしれない。勝手に信望して勝手に幻滅するパターンで、一番めんどくさく、人付き合いが下手な人の典型な気がする。

 

というか、人付き合い下手なの、最近忘れてただけだわ。