UESUN’s blog

40前半のおっさんです。バイクとビール好き。

誰が見てるかわからない

f:id:UESUN27:20170223023007j:plain

 

此処は私の自由帳みたいなもので、書きたい事を書き殴る場所です。100%誰にも遠慮なんかしてない、もう好き放題。そんなとこなのに、更新しましたってfacebookに書くと、70人前後の人が見てくれていてありがたいなと思ってます。まあでも70人と言うのは最初の頃のアクセス解析の結果で、今は見て無いからわからない。怖いから知りたくも無い。

 

ただ書く以上、折角だから見てもらいたいとは思うし、極々たまに人から「あれ面白かった」って言われることも嬉しい。幾ら好きな事を書き殴ると言っても、人に見られることを考えると多少は手直ししたりもする、こんなんでもしてるんです。カッコつけて「誰も見てくれなくてもいい!」とかそんな嘘はつかない。それならそもそも「更新致しました」なんて書かない。そんな中、読んでるのか、見てるのか、義理で開いただけかわからないけど、態々クリックして開いてくれてる。もう感謝しかない、ポッキーぐらいなら何も言わずに黙って全員に奢りたい。

 

でも本当は何時も1人をターゲットに文章を書いてる。それが知り合いであれ、知らない他人であれ、異性であれ、同性であれ、その時々のある特定の人に向けて書いてる。流石に好き放題とはいえ、ネットである以上ぼかしたりもするけど、大多数の人にとか、世に訴えたいとかではなく、あくまでも個人に投げてる。リアルで交流のある人なら、「自分の事だな」って聞いてくるし、言われなくてもバレてる感じはわかる。望んでる事はそれで、それを得られたら後はおまけみたいなもん。だから仮に69人の人が「何だこれ?」って思っても、その1人に伝わればいい、贅沢はあまり言わない。

 

そんな感じで今迄ちんたらきたのに、昨日呑んだ人から、「あの話が好きで共感できる」と昔書いた文章をいきなり挙げられた。ターゲットにはスル―された文章で、たまに感想くれる人からも「あの話は解り辛かった」と言われたり、今でもダメな意味で自分の印象に残ってる文章。それが今更堀り起こされて良かったって言われたからホント驚いた。

 

なんというか、facebookで大した量じゃないけど書き殴りはじめて以来、良かったとかイマイチだったとか、そういう反応も大凡想像通りというか、少なくとも驚くような反応は今迄無かった。ウケたりウケなかったり、その幅も大きかったり小さかったり、後で納得できたというか想定の範囲内ではあった。そんな中、ターゲットにしている人ですら、此方の考えや想いが上手く伝わってない時もあるのに、それを向けた人以上の強い共感、濃い反応が来て焦った。初めての想定外の反応と言うか、攻め込まれ方をされたような。お世辞か場の雰囲気で、繋ぎでそう言ったのかとも思ったけど、その話題で突っ込んだらちゃんと理解してくれてて、それを踏まえたうえで更に話が広がって面白かった。ホント良かった、深酒するぐらいよかった。

 

文章を公開するのって、思いのほか怖い事なのかもしれない。文字に残すというのは、そこを見れる人は何時でもどんな時でもその文章を受け取れるという事。目の前で反応見れないし訂正できない。どういう気分や感情の時にその文章を見たのかわからない。最終、どう解釈されたのかわからない。直接話すなら、相手の状況を見ながら、フィードバックを受けながら、言い方を変えたり、スピードを変えたり、語彙を変えたりする。最悪その話題を止める事だって出来る。でも書かれた文章はそれが出来ない。その文章を読んで、何等かの考えや印象を持つだろうし、その先はそれを私へ向けられる。時間が経つと受け取った人の中で更にそれは熟成されるだろうし、そうなるともうどういう方向に行くのか皆目わからない。今回は自分と同じ方向にドンピシャとハマった人だったから良かったけど、180度違う方向でバッチリ受信されちゃうとかなり面倒くさい事になるのかもしれない。炎上とかそもそも見てる人の数から考えたらあり得ないけど、でもなんか書く事の怖さも今更知ったような気がする。今更何言ってるのって感じだけど、それぐらい衝撃だった。

 

と言う訳でこういう面倒くさい事を考えなくて済むように、次回から「美味しいごはん屋さんを見つけちゃいました~」とか「アテクシのお気に入りヒーリングスポットご紹介!」とか「絶品スウィーツTOP10!」とかそういう方向に舵を切っていこうと思います。愛されるアテクシのアクセル全開でいきますんで。愛されたいので。

 

かしこ。