UESUN’s blog

40前半のおっさんです。バイクとビール好き。

カッコいい仕事

f:id:UESUN27:20170113135044j:plain

いやーまいった、明日1月4日の仕事始めに備えて、積みっぱなしの資料を取り出そうと、会社から貸与されてるトヨタ プリウスα(愛称:鳥取エクスプレス)に向かうと右前輪のタイヤがパンクしてました。世話になってるディーラーの仕事始めは5日からで、タイヤ交換は出来ません。「これはしょうがないわ。残念だな~、年始からガンガン仕事したかったのに、こりゃできないな~、いや~残念だわ~」とにやけ顔で腕組みしましたが、いい歳をした社会人なので、「必死で打開策探りましたが無理でした、断腸の思いで今日は仕事できません」と言い訳をせねばならず、一応努力はするのです。で、タイヤ交換用のスペアタイヤを探しますが、ありません。最近の車は中々パンクしないのと、重量軽減のためにスペアタイヤを積んでないのです。

 

「よっしゃ確定!」っと思った瞬間、JAFの存在に気が付いてしまいました(JAFを知らない方にお教えすると、一般社団法人日本自動車連盟と言いまして、会員になると車の突発的な故障や各種トラブルに対して、駆け付け対応してくれる大変心強い、優秀な組織なのです)。無駄に気が付いた自分の脳みそを恨みます、何時もはカナブンぐらいの演算能力なのに、なんでこんな時に限ってカブトムシぐらいの能力が出てしまうんだろうか!

 

まあでもこの年始ですし、帰省ラッシュも始まってて車のトラブルも多いでしょう、「タイヤのパンクごときで行けるかボケ」を期待しましたが、元気に「1時間ぐらいで行きます!」と言って頂けました。で、来て頂いてからは、「パンクの状態によっては修理が出来ない可能性があります」と聞き、再び希望の光が灯ったのですが、15分後には元気に修理完了してました。

 

いやーまいった、恐るべきJAFの力。正月三が日ぐらいはごゆっくりされてても良いような気がする中、頭が上がりません。折しも三越伊勢丹が、三が日は休業検討ってニュースを見ましたが、それが許されない仕事をしている方々に我々は支えられているんだなという事を実感致しました。

 

「次の現場があるので」と、颯爽と去っていったJAFのおじさま、カッコ良かったです。