書くことは娯楽

内省持ち。何時も何か考えてます。会話でなく対話が好き、何時も誰かと対話していたい。内省と対話の結果、自分の中で出来た何かを言語化して残します。プロサラリーマン、プロ営業。バイクとビール好き。

あそこの方々

ちょっと大きめのスーパーあるじゃないですか。イオンとかより断然ちっさいんだけど、その地域では幾つもチェーン展開してるような、中規模スーパーって言うんでしょうか、そういうとこ。 そういうとこって、でっかいスーパーのフードコートのように食事を提…

脱恐竜化

コロナ禍で籠ってる間、新しいバイクを買っただけに飽き足らず、もう1台のバイクも結構な重整備に出した。別にコロナ騒動が本格的になる前に決めてはいたんだけど、いつも世話になってる店にお金を落としたいという気持ちが後押しもして、結構な散財をした。…

何かを得るなら

この騒動、現時点でも確実に今後の教科書に載るような情勢でもあるけど、これがどのレベルまでいくのかわからなくなってきた。日に日に情勢が悪化してきてて、ドラマとか映画のような非常事態に入りつつある感じ。本当に現実の出来事なのかと、今でもちょっ…

変っていってる を自覚する事

自分の価値観、嗜好って、変らないように思えて変わっていってる。 年を取り、肉体的にも精神的にも、時間が経つにつれて、確実にあらゆる事に関する価値観や嗜好は、少しづつ変化していってる。ただ、その変わっていってる量や質が、態度や行動、言葉に反映…

人の人生って、河のようなもので、人はその中を流れる1匹の魚。 河の大きな流れに乗り、下流に向かって進み、最後はみんな同じ場所にたどり着く。 河は人それぞれ。激しくうねって、激流の人もいるだろうし、穏やかで一本調子の人もいる。淀川もあれば、江戸…

選択

3日前は自分が主催者、昨日は一参加者として、ある経済評論家さんの私塾関係者が20人以上参加する集まりに出た。どちらも堅苦しい事言わずに、集まって話しましょうっていう会で、時節柄なんか忘年会のような感じになった。 思えば数年前、酔っ払った勢いで…

真理

世の中でどう見られているか、どう解釈されているか、それに対してどういう流れなのか、客観的に見ること、理解することは大切。 でも自分にとって、どう見え、どう感じ、どう動こうと考えたのか。世の中のそれと、俺のそれはまた別の話。 俺の判断が俺の全…

ここ1週間、とても忙しいながらも、楽しく、やりがいもあり、頼られた日々をおくった。満足してたつもりだけど、充実していたつもりだけど、何処か違和感を感じていて、昨日1日家に籠って、うっすら見えてきた。 自分にとって一番大切な価値観は、主体性を発…

頭の中のテトリス

仕事でも遊びでもなんでもいいんだけど、アクションとアクションの間って、頭の中で「テトリス」を隙間なく組み直している。テトリスの各パーツは、自分や相手がアクションで取った発言とか、反応、しぐさや態度。それをもう一回、頭の中で組み直してる。 ア…

目標について

目標ってあんまりズバッと決めない方がいいような気がする。 もちろん何かを成し遂げるため、何か希望のものを掴むために目標を立てるのは当たり前だし、それを目指すべきではある。そしてそれはより具体的な方がわかりやすく、モチベーションも高めやすいと…

言葉のチューニング

人と人はTalkの話も、Writeの書きも「言葉」でしかわかりあえない。気持ちを伝えるには、言葉にして伝えるしか無い。 握手したり、ハグしたり、時には無視をしてでも気持ちを伝える事があるけど、それは前後にちゃんと言葉を使った、意思の疎通があった上で…

本とのお別れ

本の断捨離をした。 年に1,2回、本の整理をして、その整理は処分することも含めた整理だったけど、今回は断捨離と言い切れるほど、バッサリ処分した。先週で300冊位、今回で100冊位処分した。残った本は大体250冊位、丁度本棚1つ分になった。 今迄本が溢れ…

30年後の30分

きっかけは本当にふとしたことで、梅田であった用事と用事の間、時間が空いたから散歩がてら東通り商店街をフラフラしていたら、偶然すごく有名なゲームセンターを見つけたことから。あーここにあったのかと、そのままフラフラ入った事から。 昔、ゲームにハ…

無意識下の中を探す

趣味でも仕事でも良いんだけど、自分が知らない、気が付かない興味のある事や、得意なことに出会うにはどうしたらいいんだろう。 今の自分の興味の延長上、先を見据えてこれはそうかな?って思うものや、既にちょっと興味の芽が出てるようなものは、ちょっと…

異世界を求めてる

バイクでツーリングしてると、寄り道したり、行先を急に変えてしまう事が往々にしてある。車以上に景色が目に入りやすく、気温や風を感じやすいから、気分も変わりやすい。これはバイクに乗る醍醐味、メリットでもあるし、よくバイクが自由の象徴として、繋…

相談について

相談に乗るのは嫌じゃない。どうやってそういう事が起きて、それをどう乗り越えて、ハッピーな物語を描きたいというのを聴く事は興味深いし、その物語に間接的にであれ、加われるのは嬉しい。単純に困ってる人の力になりたいし、悩みを出す位、信用してくれ…

人付き合い

急に覚めるというか、距離を置くというか、いや、男女の話では無いんだけど、そういう時があって。 仲良いし、軽口も言い合うし、真剣な話もするし、その深度も深いんだけど、何気ない、本当に何気ない、悪意のない、たった一つの言葉使いとかチョイス、その…

私的営業職考

営業って実力の要素が4割位で、後の6割が運というか、流れや勢いも含め、そういう自分ではどうしようもない奴が占めてる。 このどうしようもない奴がデカい。 実力だけでもコンスタントに会社からの目標数値を淡々とこなす事は出来るけど、他と比べて頭抜け…

本屋

東京に行くと必ず寄る本屋があって、本当に一度も欠かさず必ず寄ってる。 ここ数年欠かしたことがない、東京に行けば必ず行く。 店は対して大きくないし、なんならもう都心部ではほぼ絶滅した一般的な書店のサイズで、逆にその大きさが今では新鮮な位の店。 …

ルール

この間乗った新幹線、満員の中、通路挟んで隣の席で、パソコン叩きながら大声で取引先と話してるおねえさんがいたんです。 うるさいとかは一先ず置いといて、「電車の中では通話はやめましょう」と言う、誰もが知ってるルールを守る意志がないという事を、大…

命と時間

がんに代表される不治の病が進行してて、それをカミングアウトした時のなんとなく流れる「ああもう長くないんだろうけど、頑張ってね」的な空気があんまり好きではない。悪意の無い、下手したら無意識な、上から目線的な感じが好きではない。自分達と不治の…

一利一害

20以上の色々な資質の中で、どれが自分の強みなのか順位付けするテストがあり、それによると私の一番優れてる資質は「忍耐力」との事。昨年同じテストをやっても同じ1位だったので揺るぎようがない、全然ぶれない、ド確定。そんな強い資質であるので、自分で…

アイツのこと

根が元々1人でいるのが好きなのと、子供の時は特に今で言う陰キャだったので、今でも繋がってる地元の友達と言うのが1人しかいない。その1人「アイツ」とは中学1年の入学初日に初めて会って以来の縁になる。ウチの公立中学は4つの小学校の進学先で、入学初…

絶対評価と相対評価

先日、バイクに乗ってて、「あかん!乗れてない!」と感じる場面があり、鍛え直すために、某国際サーキットにあるバイクスクールに参加してきた。 参加者は若い人もいれば俺より年配の方もいて、玉石混交な感じ。こういう時って周りが必要以上に凄く見えるし…

2割

先週の初め辺りに体調を崩してから中々完調にならない。熱や痛みがある訳でもなく、普通に動けているので、傍から見ても何時もと変わらない。でも体に引きずられて、心の余裕が無くなってる。起きる出来事に対しても、受け身で出来るだけコンパクトに無難に…

ここ数日、顔を合わす半分位の人との最初の一言が「桜咲きましたね~」。これ書いてるのは3月の末で、何処に行っても桜が咲いてる、咲き乱れてる。綺麗だから好いんだけど、それにしても所かまわず咲き過ぎじゃないかと。こうもあったら、ありがたみも無いよ…

感謝

Aさん、私はあなたに感謝します。 7年前に入社した際、あなたは直属の上司でしたが、私は随分いじめられましたね。わざと間違った待ち合わせ場所を教えられ、取引先の社員多数の面前で罵倒されたこと、入社以来一週間、毎日辞めろと詰め寄られたこと。むちゃ…

メメント・モリ

本棚に唯一置いてる写真集は、景色や芸術品のそれでも無く、ましてや女優さんのでもない。生と死に関するもの。忘れたころに読み返してる。 生と死とは何ぞや?って、みんな中学生ぐらいの時には考えるっていう。考えると、怖くて眠れなくなったとかもよく聞…

言葉のやり取りについて

自分が見ているものと、他人が見ているものが同じなのかどうかわかんないって、子供の頃からずっと思ってた。例えば自分が見て赤と思う色があって、他の人も記号としての言葉で赤というけれど、でもその赤って本当に「自分と同じもの」が見えてるんだろうか…

狙って1位を獲る

物事を成す時にあまり1位とか1番と言うのを意識しない。ただ自分のベストを尽くしたいという達成欲は旺盛で、回りとの闘いより、自分との闘いで過ごしてきた結果、1位になったこともあったし、それなりの評価も受けてきた。 1位になる、それ自体が目的になっ…